EVERYDAY ENGLISH PHRASESの口コミ

EVERYDAY ENGLISH PHRASESを使っています。 英会話ができるようになるのかどうか?実体験で検証中です。arrogance4.JPG

2013年07月06日

環境の再現

音質、これはすごく大切だと思っていました。
キレイな音のCDの方が聞いていて気分がいい、音楽ならこれは間違いないです。
しかし、英語のCDならばこれは正しいことなのでしょうか。
英会話の裏で音楽が流れている英会話教材があります。
リラックス効果なんていいますが、実際の英会話で音楽と一緒に聞くことなんてまずないはずです。
そういう意味ではこれで学習をしても実践にはほとんど関係ないのです。
このように音の環境が実際の英会話の環境と乖離しているものは問題があります。
キレイな音にこだわるのは英語の場合良いことではありません。
これについてはEVERYDAY ENGLISH PHRASESのヨシさんも言っています。
そんな教材で学習をしているから実際の場面での聞き取りができないのだと。
まさにこのとおりです。
音楽がついている英会話教材で学習をしても、聞き取りにはむしろ逆効果、私もそう思います。
どんな環境でも聞き取れる力をつけるようにしましょう。
posted by ふといち at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | EVERYDAY ENGLISH PHRASES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

昨日のサッカー、オーストラリア戦を見て

昨日の日本の激闘には見ている自分まで燃えるものがありました。
最後の最後で同点に持ち込んでくれた選手たしの粘り強さというものに心を打たれました。
オーストラリアと言えば自分にとってとても馴染みのある国です。
私はずっとオーストラリアの友人にレッスン相手になってもらって英会話の練習をしてきた経緯があります。
そして私がこのブログで紹介をしている英会話教材のEVERYDAY ENGLISH PHRASESの作者のYoshiさんもオーストラリアへ留学をして英語を身につけたということです。
やはりオーストラリアというのは英語を話す国なので人気で、しかも国民性を見たときにとても日本と日本人が好きな様子が伺えます。
だから自分はオーストラリア出身の友人ができたのかなとも感じます。
今回、サッカーの方は同点に持ち込むことで日本がワールドカップ出場を決めました。
これはすごくうれしいことです。
しかし、自分が大好きなオーストラリアのサポーターにはちょっと気のどくなことろもありました。
その分までワールドカップで活躍してくれるよう期待しています。
posted by ふといち at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | EVERYDAY ENGLISH PHRASES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

EVERYDAY ENGLISH PHRASESとTOEIC

ネイティブ英会話を覚えるのであればEVERYDAY ENGLISH PHRASESの効果がもっとも高いといつも力説しています。
これでネイティブ英会話を覚えたいという人の需要は満たすことができます。
しかし、それだけではなく、TOEICの点数アップをしたいという人もいると思います。
それではEVERYDAY ENGLISH PHRASESを使えばTOEICにも効果はあるのでしょうか。
この点について私の見解を述べていきます。
TOEICというのはどちらかと大学受検のような英語の力を計られるというものです。
それに対してEVERYDAY ENGLISH PHRASESは実践の英会話を学ぶものです。
一見対極にあるこの2つですが、同じ英語というくくりの中にあるのでもちろん両者ともに効果を生む働きがあります。
しかし、私の意見としてはEVERYDAY ENGLISH PHRASESよりTOEICの方が難しいということです。
つまり、EVERYDAY ENGLISH PHRASESで英会話の勉強をすればTOEICで500〜600点のなかにおさまるということです。
700点、800点という点数を期待することはできません、この点数を目指すのであれば別に自分でTOEIC用の勉強をしないといけません。
ですが、英語の基礎が身についているので、普通に勉強をするよりは短い期間で高得点を狙えると言えます。

arrogance4.JPG
posted by ふといち at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | EVERYDAY ENGLISH PHRASES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。