EVERYDAY ENGLISH PHRASESの口コミ

EVERYDAY ENGLISH PHRASESを使っています。 英会話ができるようになるのかどうか?実体験で検証中です。arrogance4.JPG

2012年11月30日

EVERYDAY ENGLISH PHRASESの特典

EVERYDAY ENGLISH PHRASESを買うと作者のYoshiさんから特典がたくさんついてきます。
確か私が買ったときは10個くらい特典をもらうことができました。
Yoshiさんのメールサポート、無期限、無制限。
これはかなりお得ですね。
私は4回しか使っていませんが、英語についての質問であれば基本的に何でも回答をしてくれます。
その他には日常英会話集といして英会話フレーズを学べるもの、カナダ人同士が会話しているシーンを1時間程度録音したもの、アメリカ英語とイギリス英語の違いをまとめたものなどがありました。
正直、たくさんありすぎて何があったか今は思い出せません。
ですが、購入特典が何もない英語教材が多いのでこれだけ特典がもらえるEVERYDAY ENGLISH PHRASESはかなりお得な感じがしました。
そして、EVERYDAY ENGLISH PHRASESは返金保証もついています。
使用してみて効果が感じられなかったら返品をしてお金を返してもらうことができます。
その期間は180日間もあるのでかなり安心です。
いずれにしても返金保証をつけているということは教材に自信があるということなので実際のところ保証は必要ないかもしれません。
posted by ふといち at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | EVERYDAY ENGLISH PHRASES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

EVERYDAY ENGLISH PHRASESはスラングも学べる英語教材

スラング、自分は英語をかなり勉強してきましたがスラングについてはほとんど知りません。
というよりは使う機会がなかったので覚える必要がありませんでした。
ですが、洋画などを見ていると外国人は本当によくスラングを使っています。
「Holly shit!!」こんな言葉をよく耳にします。
スラングというものは学校で習うことは絶対にあり得ません。
なぜならばそれは非公式的な英語であって受験や仕事で使うことはまずないからです。
私自身もこれと同じ考えだったのでスラングの勉強は全くしてきていません。
TOEICや英検でスラングが出ることは絶対にありません。
こんな私が初めてスラングを学んだのがEVERYDAY ENGLISH PHRASESでした。
スラングを扱った英語教材はEVERYDAY ENGLISH PHRASESしかないのではないでしょうか?
学習してみて思ったことはこんな言葉は危険すぎて私には使えないということです。
ですが、もし、ネイティブスピーカーの友人と仲良くなり打ち解けたたいのであればスラングを学ぶ必要もあるのだと思います。
スラングとは仲間内の言葉なのでやはりこれが使えると相手との距離感は縮まるのだと思います。
また、英語を勉強する目的は人それぞれなので、若者風のかっこいい英語を身につけたいであればスラングを学んでおくとよいと思います。
私は今までスラングを知りませんでしたがEVERYDAY ENGLISH PHRASESで知ることができてある意味よかったと思います。
スラングを学べる英語教材はEVERYDAY ENGLISH PHRASESしかないです。
posted by ふといち at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

ネイティブ表現ならEVERYDAY ENGLISH PHRASES

日本で生活をしていて英語を学んでいるとどれがネイティブ表現かは分かりません。
日本の英語教育の大きな矛盾点なのですが、日本いて英語を覚えたと思って英語を習いに行くとだいたいの英語学校では日本人が講師をしています。
彼らは英語の指導のプロだと思います。
ですが、日本に住んでいるためネイティブが使う表現に対して詳しくないことがよくあります。
文法や英単語には強いが、実際の海外の言語事情には強くないということです。
もちろん、英語学校にはネイティブスピーカーもいます。
ですが、1回のレッスンで彼らと話しができる時間も限られています。
グループレッスンであれば実際会話している時間は5〜10分程度と言われています。
かと言ってマンツーマンレッスンを選択すれば、1回のレッスン料で7000円くらいが相場となります。
これではお金が持ちません。
また、その授業の目一杯をネイティブ表現に当てるというのもありえない話だと思います。
英語学校には英語学校なりの戦略があり、たわいもない話や毎回同じような内容で授業を長引かせることもあります。
つまり、普通であれば日本にいながらネイティブ表現を学ぶのはとても難しいことです。
私自身、英語には自信がありますが、日本で生活をしてきました。
ネイティブ表現には強いこだわりがあります。
なのでいろいろな参考書を読みましたし、友人のネイティブスピーカーから教えてもらうこともあります。
ですが、やはりEVERYDAY ENGLISH PHRASESが一番効率的だと感じました。
日本にいながらあれだけたくさんのネイティブ表現を学ぶことができるのはいいと思いました。
情報の量と質、ともに満足できるものでした。
英語を学ぶのであれば教科書のような使えない表現でなく、ネイティブスピーカーと楽しく話すことのできるネイティブ表現を万だ方が楽しみは増えます。
なので私はEVERYDAY ENGLISH PHRASESが好きです。

posted by ふといち at 09:49| Comment(0) | EVERYDAY ENGLISH PHRASES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。